東京で交通事故に強い弁護士

交通事故被害相談@東京駅

弁護士費用特約の範囲

1 弁護士費用について

交通事故の被害者の方の中には,弁護士に相談することが初めてであり,その費用が気になり,相談することを迷っている方もいらっしゃると思います。

実際,弁護士費報酬については,事務所ごとに様々であり,相談する前には,その費用をよく調べておくことが必要になってきます。

平成16年3月31日までの日本の弁護士の報酬については,日本弁護士連合会が定めた報酬等基準規程(旧日弁連規程)および各単位弁護士会が定めた弁護士報酬標準規定に従い,全ての弁護士がその範囲内で報酬額を定めることとされていました。

そのため,どの弁護士事務所に相談したとしてもその費用は大きくは違わないということになっていました。

しかしながら,平成16年4月1日にこれらの規定は廃止され,弁護士報酬は原則として各弁護士が自由に設定できることになりました。

そのため,弁護士事務所ごとに,報酬の方式や報酬額に違いが出てくることになります。

もっとも,弁護士に相談・依頼をしても,弁護士費用を被害者ご本人から支払っていただく必要がない場合もあります。

それが,弁護士費用特約にご加入されている場合であり,この場合,被害者の方が加入されている保険会社が弁護士費用を支払っていただくことになります。

同特約への加入の有無は,保険証券(又は共済証券)の特約欄をご覧いただくとわかります(加入している場合は,「弁護士費用特約」と明示してあったり,弁護士費用特約加入の欄に「○」等が印字されています。)。

2 弁護士費用特約の範囲について

もっとも,弁護士費用特約は無制限に使えるものではなく,適用される場合や金額に一定の制限が存在します。

各ご契約次第ではありますが,一般的に弁護士にかかる費用のうち300万円までが補償されることが通常です。

300万円を超えるのは,ごく一部の事件だけですので,特約に加入されている方のほとんどが,弁護士にかかる費用をお支払いいただく必要がないということになります。

また,特約を使用できる場合の制限として,例えば勤務中の事故は適用除外になるなど,一定の場合には使用できなこともありますので,当該交通事故において弁護士費用特約が使用できる場合に当たるかは,ご加入の保険会社にお問い合わせしておくことが重要です。

なお,ご加入の当事者だけでなく,ご家族が事故に遭われた際にも使うことができる場合がありますので,その点についてもご注意ください。

お役立ち情報トップ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お役立ち情報トップ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

交通事故を弁護士に依頼するにあたって

こちらのホームページをご覧の方には,交通事故に遭ってお困りの方も多くいらっしゃるかと思います。

交通事故には,そう何度も遭うことは少ないので,慣れない手続きや,相手方保険会社とのやりとりに困惑してしまうのは当然です。

被害者の方は,保険会社の提示した示談案は適正な価格であるのか,交通事故による痛みやしびれが引かず通院したいけれど,保険会社からは通院費の支払いを打ち切られてしまった等,不安なことが多いのではないでしょうか。

少しでもご心配に思われることがありましたら,弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

弁護士法人心東京駅法律事務所には,交通事故を得意とする弁護士が複数名在籍しておりますので,東京近郊にお住まいの方はぜひお気軽にご利用ください。

交通事故の被害者の方の中には,弁護士に相談することが初めてであり,その費用が気になり,相談することを迷っている方もいらっしゃると思います。

交通事故の場合,依頼者様の負担なしで弁護士に相談,依頼をできるケースがあります。

それが弁護士費用特約です。

交通事故に遭われたら,まずご自身のお車の保険の内容に弁護士費用特約が適応されるのかどうか確認してみることをおすすめします。

加入の有無は,お車の保険証券(又は共済証券)の特約欄をご覧いただくとわかります。

加入している場合は,「弁護士費用特約」と明示してあったり,弁護士費用特約加入の欄に「○」等が印字されたりするのが一般的です。

ただし,保険会社の弁護士費用特約には上限があり,各ご契約次第ではありますが,一般的に弁護士にかかる費用のうち300万円までが補償されることが通常です。

弁護士費用が300万円を超えることは,ごく一部の大きな事故のケースですので,大体の場合は,弁護士にかかる費用をお支払いいただく必要がないということになります。

なお,ご加入の当事者だけでなく,ご家族が事故に遭われた際にも使うことができる場合がありますので,その点についてもご注意ください。

弁護士費用特約で疑問点等がありましたら,弁護士法人心東京駅法律事務所までお気軽にお尋ねください。

弁護士費用について

交通事故の被害者となった場合に,相手方保険会社の対応が悪かったり,相手が無保険で支払いをしなかったりと,自分自身の力ではどうにも出来ず,お困りの方もいらっしゃるかと思います。

そんな時に役に立つのが,「弁護士費用特約」です。

弁護士費用特約とは,自動車保険などに付帯している特約のひとつで,交通事故等に遭い,示談交渉を弁護士に依頼する場合に役立つものです。

あまり耳慣れない言葉ではありますが,自動車保険に加入している大半の方は,弁護士費用特約も付けていることが多いです。

弁護士費用特約があれば,保険会社が一定の範囲で,弁護士費用を負担してくれるので,費用負担を気にすることなく気軽に弁護士への相談が可能になります。

そのため,弁護士に依頼するとかえって赤字になってしまうような場合でも,弁護士への相談のハードルが低くなるのです。

弁護士費用特約が付いている可能性のある保険には,自動車保険のみならず,傷害保険や火災保険が挙げられます。

また,ご自身が加入している保険以外でも,ご家族が加入していれば利用できる場合があります。

交通事故にあわれた方に限らず,ご自身が弁護士費用特約の付いた保険に加入しているのか,どの範囲の人が補償を受けられるかについては,事前に加入している保険会社に確認してみるとよいと思います。

弁護士費用特約には,様々な種類がありますので,ご利用いただく際は注意が必要です。

一般的には補償の上限が300万円までといった内容のものが多いのですが,中には弁護士への相談料のみを補償する内容のもので,補償金額の上限が10万円までというものもあります。

弁護士費用特約が付いているか確認する際には,補償の上限金額についてもご確認ください。

弁護士に依頼した場合に,どれくらいの費用がかかるか,想像がつかない方もいらっしゃるかと思います。

弁護士報酬が300万円を超える場合というと損害賠償額がかなり大きくなるような限られた案件のみですので,多くのケースでは,300万円までの弁護士費用特約がついていれば,自己負担なく依頼できるということになります。

その他,報酬の詳しい基準等,内容をお知りになりたい方は,一度弁護士法人心にご連絡いただければと思います。

弁護士法人心では,交通事故相談をお考えの方が事務所にお越しいただきやすいよう,主要な駅の近くに事務所を構えております。

東京や周辺地域にお住まいの方は,東京駅から徒歩数分の場所にございます東京駅法律事務所をご利用ください。

交通事故のご相談をお待ちしております。

お問合せ・アクセス・地図へ