東京で交通事故に強い弁護士

交通事故被害相談@東京駅

交通事故事件解決の流れ

お役立ち情報トップ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お役立ち情報トップ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

交通事故を適切に解決するために

症状固定後または後遺障害認定結果がでた後に,相手方保険会社より示談書が届きます。

その示談書の金額でよければサインをして相手方保険会社へ返送し,入金を確認して手続終了となります。

「示談書の内容では少なすぎるのではないか?」などと疑問や不満があった場合,増額交渉等をすることになります。

弁護士が依頼されることが特に多いのが,この示談交渉です。

治療費や慰謝料等の増額を請求し,最初の示談額よりも金額をあげるよう交渉していきます。

示談交渉をした結果,金額が増額され,示談に至ることが多いのですが,どうしても納得のいかない金額しか提示されなかった場合は訴訟を起こし,裁判所の判断を仰ぐ形になります。

交通事故発生から解決までにやるべきことはとてもたくさんあります。

保険会社との交渉は,相手は交渉のプロですので,適切に行うのは容易ではありません。

特に,示談金額の交渉は,交渉次第で結果が変わりやすい箇所ですので,交通事故を得意とする弁護士に依頼するメリットが大きい点であるかと思います。

弁護士法人心にお問い合わせ方法はとても簡単になっており,フリーダイヤル0120-41-2403へお電話をしていただくか,当ホームページにありますメールのお問い合わせフォームからお問い合わせいただけましたら,ご相談日の予約を取らせていただきます。

東京で交通事故に関してお悩みの方はぜひご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ