法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

お問合せ・アクセス・地図

弁護士関連情報

hajimeni-bengoshi.png
 

弁護士の登録換

弁護士は,弁護士として業務を行う場合,法律事務所に所属することが一般的です。
そして,事務所の設置してある各単位の弁護士会に入会しなければなりません。
さらに,各単位の弁護士会に入会するだけでなく,日本弁護士連合会に必要事項を登録しなければなりません。
 
弁護士の中には,独立開業や,勤務地の変更等により,所属事務所を変える人もいます。
その場合,登録換という手続が必要となる場合があります。
登録換は,所属弁護士会を変更するときにしなければならない手続です。
 
弁護士が日本国内で事務所を変える場合には,同一都道府県内(同一の弁護士会内)の事務所に異動する場合と,他の都道府県の事務所に移動する場合とがあります。
このうち,同一都道府県内(同一の弁護士会内)で所属事務所を変更する場合には,所属弁護士会が変わらないため,登録換の手続は必要ありません。
これに対し,他の都道府県の事務所に移動する場合には,所属弁護士会が変わるため,登録換の手続が必要となります。
この手続には,1か月以上かかることもありますので,所属弁護士会を変える場合には,その期間を考慮しておく必要があります。
 
なお,どの弁護士がどの弁護士会に所属しているかは,日本弁護士連合会のホームページ内で検索することができます。
弁護士を探したい場合には,一度検索してみると良いかもしれませんね。
 
?