東京で法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

弁護士法人心 東京駅法律事務所

高次脳機能障害が残った場合の弁護士へのご相談

交通事故によってお体に高次脳機能障害が残った場合,その後の収入等に大きな影響が出る場合があります。

高次脳機能障害については弁護士に相談して後遺障害等級申請を行い,適切な等級の獲得を目指すことをおすすめいたします。

弁護士法人心東京駅法律事務所では,高次脳機能障害の後遺障害等級申請のご相談を承っております。

詳細につきましては,以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

お役立ち情報トップ

交通事故の高次脳機能障害

遺言

遺留分減殺請求

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

高次脳機能障害が残ってしまったということは外見上ではわかりにくいことが多いため,適切な賠償を受けるためには知識ある弁護士に依頼をする必要があります。当法人には高次脳機能障害を得意とする弁護士が所属していますので,安心してご相談いただけます。

スタッフ紹介へ

高次脳機能障害や事件解決の流れなど,ご相談中にわからないことやわかりにくいことがありましたら,お気軽にご質問ください。弁護士・スタッフともに,皆様の問題解決に向けて,しっかりとサポートさせていただきます。

対応エリア

東京駅法律事務所など,弁護士法人心の事務所の場所をご確認いただけます。高次脳機能障害については当法人へのお電話でのご相談もできますので,東京などの事務所に行くことが難しいという場合はぜひ電話相談をご利用ください。

お役立ち情報トップ

交通事故の高次脳機能障害

遺言

遺留分減殺請求

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

高次脳機能障害の損害賠償

交通事故による衝撃で脳に損傷が残ってしまった場合,意識を取り戻すことができても高次脳機能障害が残ってしまうことがあります。

交通事故による高次脳機能障害の中には,常に介護を要するようなものもあれば,介護こそ必要ないもののできる仕事に制限がかかってしまうようなものもあります。

お体に残った高次脳機能障害の程度により,受けられる賠償は異なります。

どれくらいの後遺障害等級が認められるかによって損害賠償額が大きく異なる場合がありますので,高次脳機能障害の後遺障害等級申請を行うにあたっては弁護士にご相談いただくことをおすすめいたします。

弁護士法人心には,高次脳機能障害などの後遺障害等級申請を得意とする弁護士がいます。

当法人へのご相談にあたっては全ての保険会社の弁護士費用特約をご利用いただくことができますし,弁護士費用特約がない方の場合でも,交通事故による高次脳機能障害のご相談に関しては原則相談料と着手金をいただいておりませんので,お気軽にご相談いただくことが可能です。

東京やその周辺にお住まいの方・お勤めの方で高次脳機能障害が残ってしまわれた方,ご家族に高次脳機能障害が残ってしまわれた方は,弁護士法人心にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ