東京およびその周辺で弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください。

弁護士法人心東京駅法律事務所

東京駅3分・駐車場サービスあり

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

新着情報

心グループ概要へ

弁護士は,必ずどこかの弁護士会に登録しなければなりません。
弁護士会というのは,地方裁判所の管轄区域ごとに設立しなければなりません。
多くの都道府県は,地方裁判所が1つあるため,弁護士会は1つとなります。
そのため,少なくとも全国に47の弁護士会が存在します。
北海道については,面積が広いため,札幌地裁,旭川地裁,釧路地裁,函館地裁と4つの地方裁判所があり,それにあわせて弁護士会も4つ存在します。
その他,東京にも,東京弁護士会,第一東京弁護士会,第二東京弁護士会の3つの弁護士会があるのですが,地方裁判所は1つしかないのにどうしてでしょう。
それは戦前までさかのぼることになりますが,弁護士の考え方の違い等で分裂してしまったのです。
当時,1つの地方裁判所につき1つの弁護士会という決まり事はなかったので,簡単に分裂することができたのです。
その後,1つの地方裁判所に1つの弁護士会という決まり事ができたのですが,“今ある弁護士会はそのまま”となったので,分裂したまま現在に至ります。
今ではどの弁護士会も,大きく弁護士同士の考え方の違い等はありませんし,もちろん法的違いもありません。
弁護士の得意な分野,不得意な分野によって分かれているわけでもありませんので,どの弁護士会でも大丈夫です。
安心して弁護士にご相談下さい。
その他の関連情報はこちら

ページ上部へ