東京で弁護士をお探しの方は【弁護士法人心 東京法律事務所】

弁護士法人心 東京法律事務所

Pick Up サービス

弁護士法人心の業務内容

  1. 続きはこちら
  2. 続きはこちら
  3. 続きはこちら
  4. 続きはこちら
  5. 続きはこちら

選ばれる理由一覧はこちら

東京で弁護士をお探しなら当法人へ

当法人では、お悩みの内容に合わせて、その分野を得意とする弁護士が相談を承ります。また、ご相談・ご依頼いただいた方に心から満足いただくことを目指しています。

お客様相談室

お客様相談室を設置しています

初めてでも安心してご相談・ご依頼いただけるよう、当法人では「お客様相談室」を設けております。東京で弁護士をお探しの方は、お気軽にご連絡ください。

電話相談について

お電話でもご相談いただけます

来所いただくことが難しい場合でも、お電話・テレビ電話でご相談いただけますので、東京やその周辺にお住まいの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

Q&A一覧はこちら

よくあるご質問はこちら

弁護士へ寄せられるご質問について、Q&A形式で紹介しています。当法人の弁護士への相談をお考えの際は、こちらを参考にしていただければと思います。

お役立ち情報一覧はこちら

法律事務所のお役立ち情報

法律に関するお悩みをお持ちの方や、法律相談をお考えの方のお役に立ちそうな情報などを掲載しています。

サイト内更新情報(Pick up)

2022年11月2日

相続

弁護士法人を遺言執行者に指定するメリット

遺言書を作成する場合、遺言書の中で、遺言執行者を指定することができます。遺言執行者とは、文字通り、遺言の内容を実現するために執行する人のことです。財産の処分を行う・・・

続きはこちら

2022年10月3日

刑事事件

警察からの呼び出しには応じないといけないのか

警察からの呼び出しを受けた場合には、被疑者として呼び出しを受けているのか、参考人として呼び出しを受けているのかを、まず確認してください。警察からの呼び出しを・・・

続きはこちら

2022年9月6日

専門家等

紛争解決を弁護士に依頼するメリット

日常生活の中では、トラブルに巻き込まれないことが最も望ましいのは間違いありませんが、様々な事情からトラブルに遭遇してしまうことは誰にでもありえます。そんな時、すぐに・・・

続きはこちら

2022年9月5日

交通事故

弁護士に交通事故を相談・依頼することのメリット

交通事故の賠償交渉を弁護士に依頼した場合、被害者の方自身で交渉した時よりも、慰謝料が増額されるケースが多くなります。交通事故の慰謝料の算定の基準は3つあり、最低限の・・・

続きはこちら

2022年9月2日

専門家等

弁護士に相談・依頼するまでの流れ

近年では弁護士の人数は増えてきていますが、まだまだ身近な存在ではないかもしれません。弁護士に相談・依頼することについて、ハードルが高いと感じられる方も少なくないと・・・

続きはこちら

2022年8月3日

交通事故

交通事故の慰謝料はいくらもらえるか

交通事故の慰謝料は、傷害に関する慰謝料、後遺障害慰謝料、死亡慰謝料の3種類があります。傷害に関する慰謝料は、基本的に、通院の期間や日数、入院の期間や日数と関連・・・

続きはこちら

2022年7月1日

債務整理

給料の差押えを受けた場合の流れと債務整理

給料の差押えとは、対象となってしまった方の給料の4分の1を、強制的に取り上げてしまう制度をいいます。給料の差押えがなされる場合、勤務先に裁判所からの通知が届きます・・・

続きはこちら

記事更新のお知らせです

最近更新された記事を表示しています。参考にしていただける記事もあるかと思いますので、是非ご覧ください。

新着情報

当法人からの新着情報

当法人の休業日や受付時間の変更などについて掲載しておりますので、ご連絡を頂く前にご覧いただければと思います。

弁護士紹介へ

弁護士をお探しの方へ

当法人は、弁護士がそれぞれの担当分野に集中して取り組み、知識・ノウハウの蓄積とより良い解決に向けて努めています。

スタッフ紹介へ

全力でサポートします

法律の問題にお悩みの方々を、スタッフ一同協力してサポートいたします。まずはお気軽に相談予約のお電話をおかけください。

ご利用に便利な事務所です

当法人の事務所は、JRや地下鉄の駅から徒歩でお越しいただける、アクセスしやすい場所にあります。弁護士への相談をお考えの際は、お気軽にご連絡ください。

心グループ概要へ

より質の高いサポートを目指します

当法人では、他の士業等と連携し、様々なお悩みにワンストップでお応えできる体制を整えております。

当法人のリンク集です

当法人では、案件ごとの専門サイトや、弁護士のブログ等のホームページを運営しています。リンクを紹介していますので、是非ご覧いただき、相談の参考になれば幸いです。

まずはお問い合わせを

当法人では、ご予約いただけますと、夜間や土日祝日等、柔軟に相談を承っております。お忙しい方もまずはお問い合わせください。

JR東京駅から弁護士法人心 東京法律事務所へのアクセスについて

1 八重洲北口の改札を出たら大丸方面にまっすぐ進み,駅の外に出てください

当事務所に近い改札は,八重洲北口の改札となります。

改札を出たらJRのきっぷうりばを右手に大丸方面にまっすぐ進み,駅の外に出ます。

≪八重洲北口の改札から出たところ≫
≪八重洲北口から外に出たところ≫

2 向かい側に大黒屋が見える横断歩道を渡ってください

駅の外に出ると左前方に横断歩道が見えますので,まずは向かい側に大黒屋東京駅前店が見える横断歩道を渡ります。

≪大黒屋が見える横断歩道≫

3 左へ曲がり,さらに横断歩道を渡ってください

前方に東京建物不動産販売株式会社のビルが見える横断歩道を渡ります。

≪東京建物不動産販売のビルが見える横断歩道≫

4 右へ曲がり,東京建物不動産販売のビルを左手にまっすぐ進み,1つ目の交差点を左へ曲がってください

前方におかしのまちおか日本橋店が見える交差点まで来たら,横断歩道を渡らずに左へ曲がってください。

≪おかしのまちおかが見える交差点≫

5 ファミリーマート八重洲一丁目店が見えるまで進んでください

1階にファミリーマート八重洲一丁目店のあるビルが八重洲加藤ビルデイング(旧表記:八重洲アメレックスビル)です。

ファミリーマート入口の右奥にエレベーターがございます。

6階が弁護士法人心 東京法律事務所の受付になります。

≪八重洲加藤ビルデイング≫
≪八重洲加藤ビルデイングの入口≫

日本橋駅から弁護士法人心 東京法律事務所へのアクセスについて

1 日本橋駅B0出口から地上に出てください

日本橋駅から弁護士法人心 東京法律事務所へお越しいただく際は、B0出口をお使いいただくと便利です。

≪日本橋駅B0出口≫

2 B0出口を出たら右手に進んでください

日本橋駅B0出口を出ると、中央通りを挟んで正面に日本橋高島屋の新館が見えるかと思います。

出口から右手、郵便局に沿って、一つ目の交差点まで進んでください。

≪郵便局に沿って右手に進んでください≫

3 日本橋高島屋近くの交差点を右に曲がってください

日本橋高島屋の近くにある、日本橋二丁目第二交差点を右に曲がり、八重洲仲通りの方向へ進んでください。

≪日本橋二丁目第二交差点≫
≪交差点を右に曲がった通り≫

4 八重洲仲通りの交差点を左折してください

中央通りから右折してまっすぐ進むと、八重洲仲通りとの交差点に差し掛かりますので、横断歩道を渡り左折してください。

1階にセブンイレブンが入っているビルが目印です。

≪セブンイレブンの角を左です≫

5 エレベーターで6階までお越しください

交差点を左に曲がると、右手に「八重洲加藤ビルデイング」があります。

1階に入っているファミリーマートが目印です。

弁護士法人心 東京法律事務所の受付はビルの6階にありますので、エレベーターで6階へお越しください。

≪八重洲加藤ビルデイング入口≫

弁護士に依頼をする際の注意点

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年9月27日

1 相談したい内容の分野を得意としているか

⑴ 弁護士の取り扱う分野は様々です

弁護士であれば、誰でも法律全般に詳しいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、弁護士が実際に取り扱う分野は、交通事故や借金の問題、相続など様々で、それぞれの分野ごとに必要な知識やノウハウは異なってきます。

また、取り組み方も様々で、一人であらゆる分野を取り扱っている弁護士もいれば、特定の分野を集中して取り扱っている弁護士もいます。

あらゆる分野を取り扱っているのであれば、どのような問題に対しても対応してもらえると考えられます。

一方で、万が一その弁護士が普段はあまり扱っていない分野について依頼をしてしまったら、解決までに時間がかかったり、満足できる結果が得られなくなってしまったりする可能性もあります。

法律の問題を適切に解決するためには、相談したい内容の分野に詳しく、得意としている弁護士に依頼されることをおすすめします。

⑵ 特定の分野を集中的に取り扱う弁護士もいます

取り扱う分野を絞り、その特定の分野に集中して取り組んでいる弁護士もいます。

特定の分野に集中して取り組むため、その分野について他よりも多くの経験を積み、知識やノウハウを習得できると考えられます。

法律事務所の中には、弁護士ごとに担当分野を決めているところもありますので、そのような事務所であれば、ご自分の相談したい分野を担当している弁護士を見つけやすいかと思います。

2 費用についての説明があるか

弁護士への依頼をお考えの方にとっての大きな関心事のひとつは、費用についてではないでしょうか。

費用については一律の基準等はなく、その決め方は弁護士または法律事務所によって様々です。

そのため、費用の決め方の基準等が曖昧であったり、詳しい説明がなかったりすると、不安になるかもしれません。

依頼の前に、費用について適切に説明をしてくれるかということは大変重要です。

また、疑問や不明点について質問したときに丁寧に説明をしてくれる弁護士であれば安心できるかと思います。

法律相談時のポイント

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年11月28日

1 問題が大きくなる前に早めに相談する

「少し困ったことになったが、弁護士に相談するほどでもない」と考え、相談を先延ばしにしてしまっている方もいらっしゃるかと思います。

法律の問題は、時間が経てば経つほど状況が悪化してしまったり、問題が複雑になってしまったりするおそれがあります。

一度状況が悪化してしまうと、解決手段が限られてしまったり、解決するための負担が大きくなってしまったりするかもしれません。

早めに相談をすることで、問題が起きても適切に対処したり、トラブルを未然に防いだりすることができるかと思います。

2 事実関係を正確に伝える

法律の問題に対して、適切な対応をするためには、事実関係を正確に把握することが重要です。

相談の際には、出来事の経緯等について、事の起こりから時系列でお話しいただくことをおすすめします。

また、相談時に伝え忘れたこと等が出ないよう、事前に箇条書きでメモする等してまとめておくとよいかと思います。

また、関連する資料は、相談の際に持参したほうがよいでしょう。

3 不利な内容でも伝える

もしご自身にとって不利な事実があったとしても、現在の状況についてありのままにお伝えください。

例えば、裁判で争っているときに、相手方が不利な事実を証拠として提出してくる可能性も考えられます。

しかし、事前に不利な事実を把握しておくことで、適切に対処できる場合もあります。

不利な内容はあまり話したくないというお気持ちもあるかと思いますが、弁護士には守秘義務がありますので、安心してお話ください。

4 目的(望む結果)も伝える

また、相談の際には、自分はどうしたいのか、どのような結果を望んでいるのかをお伝えください。

事実関係や経緯だけではなく、相談者の方のご意向も考慮したうえで、適切な解決方法について検討してくれるかと思います。

5 費用を確認する

最後に、実際に対応を依頼するにあたっては、費用の決め方もきちんと確認しておくのがよいかと思います。

法律事務所によって費用の決め方は異なり、例えば、依頼時に着手金を払い、事件終了後に獲得した金額に応じて費用を算定する「着手金・報酬金方式」や事件処理にかかった時間を基に費用を算定する「タイムチャージ方式」等があります。

費用について不明な点がある場合は、事前に確認しておくことが大切です。

セカンドオピニオンをご希望の方へ

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年11月25日

1 法律問題のセカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは、すでに弁護士に相談した内容や、依頼をした案件について、別の弁護士からの意見を聞くことです。

法律の問題を解決するためには、交渉、調停、裁判など様々な方法があります。

ご依頼いただいてからは、依頼者の方の状況やご意向などを考慮し、適切な方法で解決しようと試みますが、具体的な進め方等はそれぞれの弁護士によって異なる場合もあります。

現在、依頼をしている弁護士の進め方に不安を感じたり、納得がいかないと感じたりしている場合には、別の弁護士の話も聞きたいと思われるかもしれません。

また、法律の問題は自分の人生を左右する重大なものなので、複数の弁護士から意見を聞き、慎重に検討したいという方もいらっしゃるかと思います。

そのような場合に、セカンドオピニオンを求めることが考えられます。

2 セカンドオピニオンを利用する場合の注意点

セカンドオピニオンを利用する際は、すでに他の弁護士に相談または依頼をしていることを先にお伝えいただくのがよいかと思います。

そのうえで、どのような点に不安を感じているのか、疑問があるのか等をあらかじめお伝えいただくと、よりスムーズにご相談いただけるかと思います。

3 当法人でもセカンドオピニオンをお受けしています

当法人では、セカンドオピニオンのご相談も承っております。

まずはお客様の現在の状況をお聞きしたうえで、当法人であればどのような対応をすることができるかどのように進めていくか等を回答させていただきます。

すでに弁護士に相談または依頼をしているけれど、別の弁護士の意見も聞いてみたいという方は、お気軽にご相談ください。

土日祝日の法律相談

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年11月24日

1 土日祝日のご相談に対応している法律事務所

法律の問題にお悩みで弁護士に相談したいと思っていても、平日は忙しくて相談に行く時間が取れないという方もいらっしゃるかと思います。

そのような場合、土日や祝日にも対応してくれる法律事務所があると安心できるのではないでしょうか。

多くの法律事務所がある中、最近では土日や祝日に相談ができる事務所も増えています。

しかし、すべての法律事務所で土日祝日の相談に対応しているわけではないため、注意が必要です。

また、土日祝日に相談するには事前の予約が必要な場合もありますので、あらかじめホームページなどで確認されるのがよいかと思います。

2 当法人の土日祝日相談

当法人では、事前にご予約いただくことで、土日祝日でもご相談いただける場合があります。

フリーダイヤルまたはメールフォームより受付を行っておりますので、まずはお問い合わせください。

また、土日祝日のほか、平日の夜遅めの時間でもご相談いただける場合があるため、例えば、お仕事帰りなどにご相談いただくこともできます。

当法人の事務所は、どの事務所も駅から近い場所にあり、交通の便も良いです。

平日の昼間は忙しい、土日祝日しか時間が取れない等のご事情で弁護士への相談を諦めていたという方でも、まずはお気軽にご連絡ください。

3 お気軽に当法人へご相談ください

当法人では、法律の問題にお悩みで、不安な気持ちで過ごされている方に、少しでも気兼ねなくご相談いただきたいと思っています。

ご相談の内容に応じて、その分野を得意とする弁護士がご相談を承りますのでご安心ください。

丁寧にお話を伺ったうえで、今後の見通しや流れ等についてご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。

法律相談の際に準備しておくとよいもの

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年11月22日

1 要点をまとめて正確に伝えることが大切

初めて法律相談する際には、緊張して上手く話せないのではないか、自分の悩みについてきちんと伝えられないのではないかと不安になる方もいらっしゃるかと思います。

通常、法律相談の時間は30分~1時間程度と決められていることが多く、延長すると追加料金が発生してしまう場合もあるかもしれません。

法律相談で適切なアドバイスをもらうためには、要点をまとめて正確に弁護士へ伝えることが大切です。

限られた時間内で、効率的に話をするためには、次のことを準備しておくとよいかと思います。

2 事実関係を正確に伝えるために

⑴ 時系列でまとめておく

ご相談の際には、何が起こったのかを時系列でお話しいただくと、よりスムーズに相談内容を弁護士に伝えられるかと思います。

中には、まず結論を教えてほしいという方もいらっしゃいますが、出来事の経緯等がわからないと、弁護士から適切なアドバイスをすることは難しいといえます。

事実関係や経緯等を正確に伝え、適切なアドバイスをもらうためには、起こった出来事を日付順にメモや箇条書きでまとめておくことをおすすめします。

⑵ 当事者の関係図を準備する

ご相談の内容によっては、相談者の方以外にも、ご家族やその他の方々など、多くの人物が関係する場合もあります。

このような場合、それぞれがどういう関係なのかを示したメモ等があると、関係のある方々についてスムーズに把握できるかと思います。

3 関連する書類を持参する

また、事件と関わりのある資料等があると、事実関係をより把握しやすくなります。

資料としては、裁判所から郵送されてきた通知、取引先との契約書、債権者から送られてきた書類等、様々なものがあるかと思います。

ご自分で無関係だと思っていた書類が、弁護士から見ると事件に関わる重要な資料であったりする場合もあります。

その書類が実際にどのような意味や重要性を持つかについて、ご自身では判断できないことも多いかと思いますので、関係しそうだと思ったものは相談の際にお持ちいただくことをおすすめします。

もちろん、そのような資料がなかったとしても相談できますので、ご安心ください。

当法人への法律相談をお考えの方へ

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年11月15日

1 当法人の特徴

⑴ 弁護士が分野ごとに集中して担当します

法律の問題は多岐にわたり、弁護士が取り扱う分野も交通事故や債務整理、相続等、様々な分野があります。

当法人では、分野ごとに担当を決めており、それぞれが自分の担当する分野に集中して取り組むような体制をとっております。

というのも、一人の弁護士が様々な分野に取り組むよりも、特定の分野に集中して取り組むほうが、その分野においてより多くの経験を積み、知識やノウハウを習得できるためです。

そうすることによって、より効率的で迅速に事件を解決することを目指しています。

⑵ より満足していただくための環境作り

また、当法人では、ただ事件を解決するというのではなく、お気持ちの面でも満足していただけることを目指しています。

弁護士やスタッフが丁寧な対応を心がけていることはもちろんですが、お客様相談室を設けて、何か気になった点やご意見等があった場合にご相談いただける環境を整えております。

お客様相談室にお寄せいただいた内容を真摯に受け止め、サービスの向上に努めております。

⑶ 専門家同士の連携も可能

問題の解決に向けて、法律の知識だけではなく、税金や不動産の知識が必要になる場合もあります。

そのような場合に、それぞれ個別に専門家を探すとなるとご負担になってしまうかもしれません。

しかし当法人では、他の専門家と連携できる体制を整えておりますのでご安心ください。

2 法律の問題でお困りならまずはご相談ください

法律の問題を抱えて弁護士を探しているという方は、お気軽に当法人までご連絡ください。

ご不明な点や不安に思っていることがありましたら、法律相談の際に遠慮なくお尋ねください。

ご相談いただいた際には、今後の見通しや費用等についてしっかりと説明いたします。

そのうえで実際に依頼するかどうかをご検討いただけますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

3 東京駅の近くに事務所があります

当法人は、東京駅から歩いて3分の場所に事務所を設置しています。

駅から近いため、相談にもお越しいただきやすい立地かと思いますので、東京で弁護士への法律相談をお考えの方は、お気軽にご連絡ください。

法律の問題は早めに相談したほうがよい理由

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年11月21日

1 問題が大きくなる前にご相談を

法律の問題を抱えて、弁護士に相談しようか迷われている方の中には、「まだそれほど大きなトラブルではないから大丈夫」「どうにもならなくなったら弁護士に相談しよう」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、法律の問題にお悩みの時には、できるだけ早くご相談いただくことをおすすめします。

法律の問題を放置したり先送りしたりすると、問題がますます悪化したり、複雑になって解決が一層困難になってしまったりすることもあります。

そのような状態になってしまうと、解決方法が限られてしまったり、解決までにさらに時間がかかってしまったりするおそれもあります。

2 より良い解決が期待できる

まだ問題が大きくならないうちから相談することで、複数の解決方法から最適な方法を選ぶことができるようになる場合もありますし、受けられるアドバイスが増える場合もあります。

例えば、借金の問題を解決するにあたってご自分の経済状況に適した方法を選ぶことができたり、自動車の事故に遭われた方であればケガによる通院中の段階から適切な賠償を獲得するためのアドバイスを受けられたりします。

また、早めに相談して事前に対処方法を把握することにより、トラブルを未然に防ぐことができる可能性も高くなるかと思います。

3 最適なタイミングで弁護士の介入ができる

相談の内容によっては、すぐに弁護士が介入した方がよい場合もありますし、まずはご自身で対応していただいた方がよい場合もあります。

どのタイミングで介入するのがよいかというのは、個々の状況等によって異なりますが、早めに相談いただくことで、実際にどのタイミングで介入するのがよいかを早い段階で検討することができます。

また、弁護士の介入に向けての準備等も十分にできるかと思います。

4 まずは相談をしてみる

無料の法律相談を実施しているところや電話相談ができる法律事務所も多いですので、まずは弁護士に相談してみることをおすすめします。

早めに相談して現状を把握することにより、より良い解決方法を検討することはもちろん、どのタイミングで介入するのがよいか、現時点では何ができるのか等、分かることも多いかと思います。

お電話での法律相談

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年11月18日

1 電話相談ができる法律事務所も増えています

「法律相談」というと、法律事務所に行って、弁護士と直接対面しながら相談するというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

しかし近年では、電話相談を受け付けている法律事務所も増えてきており、法律の問題についてお電話でご相談いただく事例も増えています。

2 電話相談のメリット

電話相談のメリットは、やはり「事務所まで行かなくても法律の悩みについて相談ができる」という点であるかと思います。

忙しくて事務所に行く時間が取れないという方や、相談に行ける事務所が近くにないという方、事故のケガなどで外出が難しいという方などにとって、電話で相談ができることは大変有益なのではないでしょうか。

また、最近の新型コロナウイルスの感染予防という観点からも、電話などを使ってリモートで相談できると安心かと思います。

しかし、電話だと相談相手の顔が見えないため、不安に思われたり心配されたりする方もいらっしゃるかもしれません。

パソコンやスマートフォン等を使い、テレビ電話で相談ができる事務所も増えています。

テレビ電話であれば、事務所へ行かずとも弁護士の顔を見ながら相談できますので、そちらを利用してもよいかと思います。

3 当法人への電話相談

当法人でも、電話相談・テレビ電話相談を実施しております。

弁護士の顔を見ながら話したいという方は、テレビ電話もご利用いただけます。

その際は、パソコンやスマートフォンから事前にご案内するURLに接続してください。

資料などを見ながら説明したほうがわかりやすい場合にも、テレビ電話を使用することもあります。

電話相談の場合でも、直接お会いしてお話するときと同様、丁寧でわかりやすい説明を心がけておりますので、安心してご相談ください。

4 電話相談・テレビ電話相談をご希望の方へ

まずはご予約を承りますので、フリーダイヤルまたはメールフォームよりお問い合わせください。

電話相談・テレビ電話相談を希望される方は、お問合せ時にお伝えください。

来所いただいてのご相談でも、お電話・テレビ電話を使ったご相談でも、担当する弁護士がしっかりと対応いたしますので、安心してお問合せください。

弁護士を探す際のポイント

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年11月17日

1 どのような弁護士を選べばよいか

法律の問題に直面してしまい、自分で解決することが難しいと思った時には、弁護士への相談をお考えになる方もいらっしゃるかと思います。

インターネットなどを使って探すと、多くの法律事務所がありますが、その中からどのようにしてご自分に合った事務所を選んだらよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、弁護士を探す際のポイントについて簡単に説明していきます。

2 相談したい内容について詳しいか

一言に弁護士といっても、その取り扱う法律業務は非常に幅広く、案件にも様々な分野があります。

それぞれに詳しい分野や取扱経験が多い分野などが違ってきますので、弁護士であれば誰に相談してもよいというわけではありません。

ご自分の相談したい内容の分野に詳しい弁護士に相談されることをおすすめします。

法律事務所のホームページで、解決実績等を掲載している場合もありますのでそちらを参考にされてもよいかと思います。

また、法律事務所の中には、それぞれの分野ごとに担当する弁護士を決めているところもあります。

担当する分野に集中的に取り組むことになりますので、その分多くの経験を積み、その分野について詳しい弁護士と言えるのではないかと思います。

3 信頼できるかどうか

法律の問題にどう対処したかによっては、今後の自分の人生に大きく影響する可能性もありますので、信頼できる弁護士に依頼をしたいものです。

ホームページを見れば、弁護士の経歴や実績などについては知ることができますが、その人がどのような人柄かまでは分からないこともあるかと思います。

無料相談を実施している法律事務所も多くありますので、それらを利用して、一度直接会って話をしてみるというのもよいかもしれません。

直接話をすることで、実際に依頼したいかどうかを判断できるかと思います。

一度相談をしたからといって、必ず依頼しなければならないということはありませんので、相談することから始めてみるというのも、一つの方法ではないでしょうか。

初めて法律相談する際の流れ

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年11月16日

1 初めて相談される方へ

法律の問題にお悩みで、弁護士に相談したいとお考えの場合でも、実際にどのような流れで相談するのか分からないとお困りの方もいらっしゃるかと思います。

特に、これまで一度も相談したことがないという方ですと、わからないことばかりで不安に思われることも多いかもしれません。

ここでは、法律相談の主な流れについて説明します。

2 弁護士を探す

まずは、相談する弁護士を探すことから始めることになるかと思います。

その際には、相談する弁護士が、相談したい分野を得意としているかどうかということがポイントになります。

法律の問題は多岐にわたりますので、弁護士が取り扱う分野も、交通事故や債務整理、相続の問題など、様々な分野があります。

このように、取り扱う分野が多岐にわたるため、それぞれが得意とする分野も異なってきます。

そのため、ご自身が相談したい問題についての知識やノウハウを持ち、取り扱い経験の多い弁護士、つまりその分野を得意としている弁護士に相談されることをおすすめします。

法律事務所のホームページには、業務内容や解決実績等が掲載されていることも多いため、それらを参考にされるのもよいかと思います。

3 相談の予約

次に、相談の予約を取ります。

一般的には、電話やメールで予約を受け付けている法律事務所が多いかと思いますので、まずは問い合わせてみてください。

4 弁護士との相談

その後、弁護士と直接話をして、お悩みの問題について相談することになります。

もし関連する資料等がお手元にある場合は、それを準備していただけるとスムーズにお話を進めることができるかと思います。

また、解決までの見通しや費用に関すること等、少しでも分からない点や不安な点がある場合には、相談の際に遠慮なく弁護士へご質問ください。

相談をしたら必ず依頼をしなければならないということはなく、相談時に今後の見通しや費用等についての説明を聞いて、十分に納得いただいたうえで、実際にご依頼していただくという流れになります。

5 当法人へのご相談

当法人では、弁護士がそれぞれの担当分野を持ち、自身の担当する分野に集中して取り組んでおります。

相談したい内容の分野を得意とする弁護士がご相談を承りますので、ご安心ください。

相談のご予約は、お電話やメールフォームより受け付けておりますので、まずは当法人までお気軽にお問い合わせください。

ご相談はお気軽に

当法人では、初回30分までの相談を原則無料でお受けしています。また、ご相談いただく内容によっては、2回目以降も無料でご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

法律に関するお悩みは当法人へご相談ください

弁護士法人心のサイトへようこそ

こちらのサイトでは、当法人に関する情報のほか、法律の問題にお悩みの方、弁護士をお探しの方に参考にしていただけるような情報を掲載しております。

法律の問題にお悩みの方、弁護士をお探しの方は、ご一読いただければと思います。

弁護士をお探しの方へ

都内には数多くの法律事務所があるため、法律に関するお悩みをお持ちで、弁護士への相談を考えているが、どの事務所へ相談したらいいかわからず、困っているという方もいらっしゃるかと思います。

事務所選びに悩んでいる間に、どんどん時間が過ぎてしまい、問題が深刻化してしまったという方もいらっしゃるかもしれません。

弁護士への相談をお考えの際には、まず弁護士が得意としている分野に注目してみましょう。

ご自身がお悩みの分野に精通している弁護士へ相談した方が、より適切な解決方法を提案してくれるかと思います。

当法人の特徴

当法人では、在籍する弁護士が役割分担を行い、自分の担当する分野に集中して取り組むことで、各弁護士が得意とする分野を持つことを目指しています。

担当分野制によって蓄積されるノウハウを活かして、お客様のご意向に沿った解決ができるように取り組んでまいります。

ご相談を頂く際には、お悩みの分野を得意とする弁護士がご相談を承ります。

弁護士をお探しの方は、当法人までお気軽にお問い合わせください。

東京で弁護士をお探しの方はお気軽にご連絡ください

当法人では、相談者の方の利便性を重視しており、駅から徒歩でお越しいただける場所に事務所を設けております。

弁護士法人心 東京法律事務所も、東京駅から徒歩3分、日本橋駅から徒歩2分の場所にありますので、来所いただきやすいかと思います。

ご相談に関するお問合せは、フリーダイヤル・メールフォームで承ります。

東京で弁護士をお探しの方は、当法人へお気軽にご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

ご相談はお気軽に

当法人では、初回30分までの相談を原則無料でお受けしています。また、ご相談いただく内容によっては、2回目以降も無料でご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。