東京で弁護士をお探しなら【弁護士法人心 東京法律事務所】まで

弁護士法人心 東京法律事務所

紛争解決を弁護士に依頼するメリット

  • 文責:所長 弁護士 石井浩一
  • 最終更新日:2022年9月6日

1 トラブルに出くわしたとき

日常生活の中では、トラブルに巻き込まれないことが最も望ましいのは間違いありませんが、様々な事情からトラブルに遭遇してしまうことは誰にでもありえます。

そんな時、すぐに「トラブルに巻き込まれたから弁護士に相談しよう」と思いつく人は、そう多くないかと思います。

しかし、弁護士に頼むことで悩みが解決するケースも少なくありません。

2 窓口としての弁護士

トラブルには、ほとんどの場合、相手方がいるかと思います。

問題が解決しないからトラブルになっているわけですが、「問題は解決したいけれども、相手とはもう話したくない」というケースは少なくありません。

このような場合に弁護士に依頼すれば、弁護士は依頼者の代理人として活動することができますので、依頼者の方は相手方と直接接触する必要はなくなります(逆に言えば、直接相手とやりとりしたい場合に弁護士に頼んでしまうと、基本的にそれができなくなります。)。

トラブルの当事者同士だと、どうしても感情的になってしまい、解決するものも解決しないということがありえます。

しかし、弁護士が交渉する場合は、冷静な話し合いができ、一気に問題が解決するということもありえます。

3 交渉を有利に運ぶために役立つ弁護士

弁護士は、様々な問題を抱えた人と接してきています。

別の案件とまったく同じ状況、ということはないかもしれませんが、それぞれのトラブルに対して、解決に至るノウハウを弁護士は有しています。

その経験を生かして、依頼者に有利なように交渉を運べるといえるでしょう。

また、交通事故の被害者が受ける慰謝料のように、弁護士が入るだけで賠償額の基準が変わるものもあります。

このような場合は、弁護士に依頼するだけで、得られる金額が変わってくるということにもなるのです。

4 気軽に弁護士に問い合わせ

弁護士に問い合わせるということを必要以上にハードルの高い行為と捉えている方もいらっしゃいますが、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

一人で思い悩むよりも、まずは一度、弁護士に相談してみるとよいでしょう。

東京やその周辺にお住まいで、法律の問題にお悩みの方は、当法人へお気軽にご連絡ください。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ